なぜいま詩吟ですか


詩吟は、漢詩を吟じるものと思っていませんか。
私達は、和歌、俳句、新体詩、自由詩等を日本伝統の旋律で吟じています。
伴奏も日本伝統の尺八、お琴に加えてキィ−ボ−ド、ピアノ等洋楽器でも行っています。
初心者にとってとても親しみやすい環境です。


 

詩吟の効用

・ストレス発散
大きな声で吟じるので心のモヤモヤを発散させます。
・健康によい。
腹式呼吸で吟じますので、新鮮な空気が沢山体内に供給され、血液が浄化されます。
 また、横隔膜を上下動しますので心の安定、健康に良いと医学的に言われています。
 口を大きく動かしますので、脳の活性化につながります。
・「詩」は心の故郷
古今東西の「詩」に触れることでいつまでもみずみずしい感性を保つことが出来、精魂、高潔な心が養われます。
・心が豊かになる
 心の豊かさは「安らぎを」を生みます。安らぎのある人生こそ幸せな人生といえます。
・歴史と文化を知る
 名詩を訪ね、その意味を知ることで歴史、文化の教養が自然に深まってゆきます。
 吟行研修会では、名所旧跡を訪ね歴史などを楽しく学んでいます。
・いろいろの人と交流が出来る
 普通のサラリ−マンの方、学校の先生、社会的に身分の高い方、主婦の方、退職された方等も皆、上下関係がなくいろいろの方と知り合いになれます。

 


 

入会者の声

仕事一筋で会社をやめた後、何もやることがなくて毎日悶々としていたが、詩吟を紹介してくださる方がおり、思い切って入会しました。今は、楽しくて夫婦で習っています。練習日が待ちどおしく、子供たちから最近、生き生としていると言われました。(男性)
家庭の悩みもありストレスが溜まっていました。友人から詩吟に誘われ、初めは躊躇していましたが、思い切って始めてから体調もよく、あまりくよくよしなくなってきました。(女性)
漢詩が好きで入りました。自然に多くの漢詩や名詩に触れて先人たちの心を知り、何か豊かな気持ちです。(男性)
仕事は超忙しいのですが、詩吟の勉強の時が自分を取り戻すことが出来、充実しています。(男性)
初めて昇段試験を受けて「初段の許証」を頂き感激しています。
勉強の目標が出来ました。
仲間とあっておしゃべりしたり出来るのも楽しみの一つです。(女性)

 


 

戻る